合コン・街コンほっとナビ(トーク例から学ぶ合コン会話術)

女の子と会話が続かない悩みを克服!合コン・デートで盛り上がる話題、ウケる鉄板ジョークを大公開!

【合コン・街コンの会話ネタ】ほとんどの女の子が食いつく!目の錯覚を利用した誰でも簡単にできるダイエットって?

      2016/09/27

7割の人に効果があったダイエット方法!

合コン・街コンの会話術、会話ネタ

(photographed by Chan)

 

ずいぶん暑くなってきた。

薄着になってくるこの季節、

体型が気になる人もいるだろう。

 

女の子は、特に体型に敏感だ。

夏本番前に、ダイエットに励もうと思っている子も多い。

 

今回は、多くの女の子が興味をもつ

ダイエットについて、

簡単にできてしかも効果も高い方法を紹介しよう。

 

目の錯覚を利用してやせる方法!

あなたは、ダイエットをしたことがあるだろうか?

 

飲み会をへらしたり、

野菜を多く食べたり、

ジムに行ったり、

いろいろ方法はあるが、

ダイエットは大別すると、

・カロリーの消費をふやす(運動など)

・カロリーの摂取をへらす(食事制限)

の2つ。

 

今回紹介するのは、2番目のカロリー摂取をへらすほう。

食事の量をへらしてカロリー摂取をへらす。

 

では、どうやって食事の量をへらすか?

それは、

お皿のサイズを小さくする。

 

は???

 

どういうことかというと、

お皿を小さくすると、

目の錯覚によって、

のっている食事の量が多く見える。

 

そして、量が多く見えるので

脳もたくさん食べたと思い込み、

少ない食事量でも、満腹感が得られる。

 

また、皿が小さいとオカワリが必要になるので、

オカワリが面倒で食べる量がへる、

という効果もある。

 

実際に、

皿を小さくしただけで、

7割の人にダイエット効果があった

というデータもあるそうだ。

 

また、皿のサイズは少しずつ小さくしていくほうが

ムリがなくて続きやすい。

最初は3分の2くらいのサイズの皿にして、

慣れたら半分のサイズに変えていく、

という感じだ。

 

合コン・街コンでダイエットの話が出てきたら、軽く話してみよう。

あなた 「夏、海とか行く?」

女の子 「行きたいー」

あなた 「いいよねー、海。」

女の子 「ダイエットしなきゃー」

あなた 「そんな必要なさそうじゃない?」(必ずフォローすること!!

女の子 「うん、そんな目立たないけど、脱ぐとやばいんだー(汗)」

あなた 「いやー、俺のほうがやばいよ笑」

女の子 「そうなの?」

あなた 「うんかなり笑。ダイエットしよかなー」

女の子 「ダイエットって何するの?」

あなた 「うーん、運動苦手だから、食べる量へらす笑」

女の子 「私もへらしたいけど、むずかしいよね笑」

あなた 「ほんとほんと笑。食べる量へらすのに、皿のサイズを小さくするといいってネットで読んだ笑」

女の子 「え、なんで?」

あなた 「目の錯覚で、食事の量が多く見えるんだって。それで脳もたくさん食べたって勘違いするからすぐ満腹になるみたいだよ」

女の子 「へー!」

あなた 「ネットでは7割の人に効果あるって書いてあった」

女の子 「それすごいね!!」

注意点としては、

相手が「ダイエットしなきゃ」と言ったら、

「そんな必要ないよ」と必ずフォローしてあげること!

まちがっても「そうだよね」と言ってはダメだ。

 

まとめ

・簡単にできるダイエットは、お皿を小さくすること!

・お皿が小さいと、目の錯覚で食べ物が多く見える!脳も勘違いしてすぐ満腹になる!

 

********************************************

今回の記事が少しでもあなた様のお役に立てましたら、

クリックしていただけると励みになりますm(__)m↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

 - なんで僕がモテモテに?ついつい盛り上がる合コンの話題まとめ