合コン・街コンほっとナビ(トーク例から学ぶ合コン会話術)

女の子と会話が続かない悩みを克服!合コン・デートで盛り上がる話題、ウケる鉄板ジョークを大公開!

生物学が教える、仕事や勉強の効率が上がる3つの条件とは?

   

女の子に「あなたと話せてよかった!」と思わせよう

合コン、街コン、婚活の会話術、会話ネタ

(photographed by PHOMONA)

 

合コン・街コンで何を話したらいいかわからない、

と悩んでいるあなた。

 

どうせなら、

女の子に

「あなたと話せてよかった!」

と思ってもらえることを

話したいもの。

 

今回は、

仕事や勉強の効率を上げる3つの条件

について紹介しよう。

 

男ばかりの街コンは行きたくない!男女比にこだわる街コンなら「えくる」

468_60

 

仕事や勉強の効率が上がる3つの条件とは?

仕事や勉強をがんばらなきゃいけないのに、

なんとなく集中力が上がらない、、、

 

あなたも経験したことがあるのではないだろうか?

 

そんなときは、これから述べる3つのことを

やってみるといい。

生物学的な理論に基づいたもので

信頼性のある方法だ。

 

1つめの条件は、

空腹であること。

 

空腹すぎてはまずいが、少しお腹がへってるかな、

というぐらいが、仕事や勉強の効率はあがる。

 

生物学的には、

空腹は動物にとって危機的状況であり、

食物をとりにいかなければ、死んでしまう。

そんな危機的状況では、動物は死なないために、

脳の働きが高まる。

 

実際、肉食動物のライオンでも、

空腹のときには記憶力が増すことが確認されている。

 

逆に、満腹になると、脳の活動は低下する。

学生時代、私の知り合いは、勉強のため腹八分以上はご飯を食べなかった。

そして、見事、第一志望に合格した。

 

2つめの条件は、

歩くこと。

 

歩きながら暗記をするのは、

じっと座って暗記をするよりも覚えやすい。

(一般道路を歩くのは交通事故が危ないのでやらないこと!)

 

動物をつかった実験では、

自分の足で歩くと一番頭の働きが活発化するが、

乗り物で移動していても、頭の働きは活発化する

ことが実証されている。

 

自分で歩かなくても、電車やバスで移動中に勉強するのも良い

ということだ。

 

3つめの条件は、

部屋の温度。

 

部屋の温度をやや低めに設定したほうが、

脳の働きはよくなる。

 

逆に、室温が高いと、頭の血流によって、

思考力が低下してしまう。

 

夏はなるべくエアコンのある涼しい部屋で

仕事や勉強をしたほうが、

効率があがる。

 

冬は、暖房を効かせすぎないように

注意が必要だ。

 

合コン、街コンの会話では、こんな感じで使える。

女の子 「最近暑いよね。」

あなた 「ね。仕事も能率おちちゃうよ。」

女の子 「エアコンついてないの?」

あなた 「ついてるけど、エコとかいって、温度が高めなんだよねー。」

女の子 「あー、エコかぁ。」

あなた 「生物学的に、低めの温度のほうが、脳の働きは上がるのに。」

女の子 「それほんと?笑」

あなた 「うん、室温高いと、脳の血流で思考力低下するんだって。」

女の子 「へー、そうなんだぁ。」

あなた 「勉強も、涼しいところでやったほうが、よく覚えられるらしいよ。」

女の子 「そうかぁ。図書館とか涼しいもんね笑」

話せそうなタイミングが来たら

出してみよう。

 

友達が少なくても大丈夫!1人から参加OK・会員登録不要な合コン「Rush(ラッシュ)」

総合TOP

 

まとめ

・仕事や勉強の効率をあげるには、3つのことを意識しよう。

 (1)空腹(ちょっとお腹がすいてるくらい)

 (2)歩く

 (3)室温低め

 

********************************************

今回の記事が少しでもあなた様のお役に立てましたら、

クリックしていただけると励みになりますm(__)m↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

 - なんで僕がモテモテに?ついつい盛り上がる合コンの話題まとめ