合コン・街コンほっとナビ(トーク例から学ぶ合コン会話術)

女の子と会話が続かない悩みを克服!合コン・デートで盛り上がる話題、ウケる鉄板ジョークを大公開!

【合コン・街コンの会話ネタ】こうすれば勝てる!ババ抜き必勝法!

      2016/06/11

ババ抜きの心理戦を制する方法!

合コン・街コンの会話術、会話ネタ

(photographed by lightbugs)

 

トランプの定番ゲーム、ババ抜き。

 

帰省して家族と一緒に遊ぶとき、

女子のお泊まり会でゲームをするとき、

など、トランプで遊ぶなら、ほぼ絶対やるゲームだ。

 

最近では、芸能人がババ抜きをやる

テレビ番組なんてのもあって、

ババ抜きの心理戦は誰しも興味があるところだ。

 

なので、今回はこのババ抜きの心理について紹介しよう。

(と偉そうに言ったけれど、内容は日経新聞の抜粋(笑)。)

 

しぐさからジョーカーを読み取ろう!

人のしぐさには傾向がある。

ババ抜きでつかえる傾向は以下の2つだ。

一般的に、真ん中のカードがひかれやすい。(人は、極端なものを警戒するため)

ジョーカーを持つ人はプレー中に必ずジョーカーに目線がいく。カードをひくときに、カードの真ん中にゆっくり手をもっていくようにすると、相手は左右どちらかジョーカーのあるほうに目線を向ける。

(2016/2/20付「日本経済新聞プラスワン」より)

 

つまり、ババ抜きの必勝法としては、

1、自分がジョーカーをもっている場合は、ジョーカーを真ん中におく。

2、相手がジョーカーをもっていたら、ゆっくり手を真ん中に出し、相手の目線を観察する。

ということだ。

 

このババ抜きの話題をするきっかけとしては、

「帰省」や「友達との旅行」など、

トランプをしそうなシチュエーションが出てきたときがよいだろう。

「卒業旅行とかいく?」

「うん、」

「そうなんだ!どこいくの?」

・・・

(しばらく話をきいて、盛り上がろう)

・・・

「移動中とか、トランプとかもってく?」

「あー、あったほうがいいかな、退屈だよね。」

「もしトランプとかやるなら、こないだババ抜きの勝ち方読んだから教えようか。」

「え、そうなの(笑)。知りたい!」

という感じだ。

 

くれぐれも、先に相手の話を聞くことを優先してほしい。

自分が「へー」と思われる話をするより、相手の話を聞くほうが好感度は断然上だ。

 

まとめ

・一般に、真ん中のカードがひかれやすい。

・ジョーカーを持ってる人は、必ずジョーカーを見る。

・相手の話を聞くことを優先しよう。

 

********************************************

今回の記事が少しでもあなた様のお役に立てましたら、

クリックしていただけると励みになりますm(__)m↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

 - なんで僕がモテモテに?ついつい盛り上がる合コンの話題まとめ