合コン・街コンほっとナビ(トーク例から学ぶ合コン会話術)

女の子と会話が続かない悩みを克服!合コン・デートで盛り上がる話題、ウケる鉄板ジョークを大公開!

合コンの会話で最初に何を話す?初対面の女の子と距離を縮める話題って?

      2016/10/13

初対面の人と話すときのセオリーとは?

合コン、街コン、婚活の会話術、会話ネタ

(photographed by David Photo Studio)

 

合コン、街コンで、

最初に何を話したらいいんだろう?

と悩んでいるあなた。

 

悩むのもムリはない。

 

初対面どうしでは、

話題として不適切なものもあるからだ。

 

初対面では、

初対面のセオリーがある。

 

それは、

少しずつ距離をつめていくこと。

 

初対面で、

いきなり親しい間柄のような話題

を話しても、

相手は本音を話してはくれない。

 

最初は、

あたりさわりのない話題から始め、

少しずつ相手と距離を縮めていく

のがセオリーだ。

 

今回は、

女の子と話す最初の話題

について紹介しよう。

 

初対面の女の子と距離を縮める話題って?

あなたは、

初対面の女の子と最初に何を話そうと

決めているだろうか?

 

初対面なのだから、

まずは相手と言葉をかわす

というフェーズをつくる

ことが大切だ。

 

そのために、何を話したらいいだろうか?

 

それは、天気の話

 

なんだ、天気か。

と思うかもしれない。

 

そう、たかが天気だ。

 

だが、天気というのは

誰にとっても共通の話題で、

気楽に話しやすい、

という特徴がある。

 

あたりさわりがなく、

最初の話題にぴったりなのだ。

 

こんな感じで話せる。

あなた 「こんにちは。」

女の子 「こんにちは。」

あなた 「なんか今日暑いですよね。」

女の子 「ですよねー。」

あなた 「最高気温27度だって。」

女の子 「えー、そんなにですか?」

あなた 「うん、週末までそんな感じですよ。」

女の子 「やだなー、暑いの。」

あなた 「ね。暑すぎですよね。」

 

あいさつのあと、

すぐに無難な話題で言葉をかわす

というのが大事だ。

 

この最初に言葉を交わす

という段階を早めに踏むことで、

「話しやすそう」

という印象をもってもらえる。

 

このように、

いきなりプライベートな質問ではなく

最初はあたりさわりのない話をして

徐々に距離をつめる

というのが会話のセオリーだ。

 

この少しずつ距離をつめる方法は、

心理学でスモール・ステップ法

と呼ばれ、有名な方法だ。

 

お店の中なら、天気の代わりに、

  • お店の気温

「ちょっとここ寒くないですか?」

「エアコン強くないですか?」

  • お店への道

「ここまで迷わずこれました?」

「このお店すごいわかりにくくなかったですか?」

「途中混んでました?」

などもあたりさわりがなく、

相手と共通の話題になるので、

最初の話題として使いやすい。

 

初対面では、スモール・ステップを意識して、

最初はあたりさわりのない共通話題から話そう。

 

友達が少なくても大丈夫!会員登録不要・1人から参加OKな合コン「Rush(ラッシュ)」

総合TOP

 

まとめ

・初対面の会話のセオリーは、少しずつ距離をつめること!

・最初の話題は、あたりさわりのない、絶対に共有できる話!

 

********************************************

今回の記事が少しでもあなた様のお役に立てましたら、

クリックしていただけると励みになりますm(__)m↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 本もネットも教えてくれないウマすぎる合コンの会話術まとめ