合コン・街コンほっとナビ(トーク例から学ぶ合コン会話術)

女の子と会話が続かない悩みを克服!合コン・デートで盛り上がる話題、ウケる鉄板ジョークを大公開!

共通の話題を探せ!の大間違い

      2016/06/11

これは苦痛!まちがった「共通の話題探し」!

合コン・街コンの会話術、会話ネタ

(photographed by Patrick)

 

数年前、知人とご飯を食べに行ったときのこと。

 

人気店だったので、しばらく並ぶことになった。

 

並んでいる間、ヒマなので、

半分いたずら心、半分親切心で

(その知人は以前、会話力を磨きたい、と言っていた)

 

「会話の練習しよっか。

俺からは話ふらないから、

そっちから話ふって会話してみてよ。」

と頼んでみた。

 

すると、

知人 「土日なにしてんの?」

私 「読書が多いかな。」

知人 「ふーん。趣味は?」

私 「スポーツ観るのが好き。」

知人 「そう。好きな音楽は?」

私 「最近は聴いてないけど、前は洋楽聴いてた。」

知人 「へー。好きな映画は?」

私 「ショーシャンク。」

知人 「じゃ、大学どこ?」

私 「○○大。」

っておい!

 

なんだ、この質問攻めは?

 

お巡りさんの職務質問か!(笑)

 

私はたまらず、

「ちょっと待って。なんでそんな質問攻めすんの?」

と尋ねると、

 

「え、なんか共通点が見つかればいいな、と思って」

 

マジですか。

 

じゃあ、もし共通点が見つからなかったら、

ずっと相手を質問攻めにする気だろうか?

それで相手が楽しいと思うだろうか?

 

もちろん、なにかしら共通点が見つかれば、

その話題で盛り上がれるかもしれない。

 

でも、共通点が見つかるとは限らないし、

共通点を探す目的は「盛り上がる」ことなわけで、

こんな質問攻めで「盛り下がって」しまっては、

本末転倒だ。

 

これは極端な例かもしれない。

でも、話題が見つかれないからといって、

関連性のない質問を2つか3つ、続けてしてしまったら要注意だ。

(たとえば、上の会話例で、「大学どこ?」という質問は、直前の「好きな映画は?」とはまったく関連のない質問だ。)

 

質問攻めから脱出!上手に会話するための5つのテクニック!

では、どうしたらいいだろうか?

 

それは、

「相手の情報に対して、興味を示す」

ことだ。

 

とはいえ、興味がもてないこともあるだろう。

なので、正確には、

「相手の情報に対して、興味を持っているように見せる

こと。(本当に興味をもって接するのが一番だけど笑)

 

苦手な人は、以下の5つをやってみるといい。

 

①反応する(「まじで!」、復唱(相手の言ったことを繰り返して言う)、「え、なんだって?」、etc.)

②感想を言う(「すごい!」「意外ー」「いいじゃん!」「それおもしろい!」、etc.)

③関連のある質問をする(「それいつ?」「誰と行ったの?」「どうやって~するの?」、etc.)

④自分のイメージを言ってみる(「~って・・・するやつ?」「~そうなイメージ。」、etc.)

⑤知らないことは、素直に聞く(「え、それなに?」「どういうこと?」、etc.)

 

たとえば、こんな感じだ。

あなた 「土日なにしてんの?」

相手 「読書。」

あなた 「読書か、いいねー」 (①反応する(復唱)、②感想を言う)

相手 「本読んだりする?」

あなた 「最近読んでないなー。どんなジャンルの本読むの?」 (③関連のある質問をする)

相手 「小説が多いかな」

あなた 「小説いいよね、最近『火花』とか話題だもんね」 (②感想を言う、④イメージを言ってみる)

相手 「『火花』も最近読んだー。おもしろかったよ。」

・・・

という感じで会話が盛り上がっていく。

 

ついつい質問攻めしちゃうな

という人はぜひ試してほしい。

 

まとめ

・質問攻め(関連のない質問を続けること)は避けよう

・相手の言ったことに、興味を持っているように見せよう

・興味があるように見せるには、5つのことを意識しよう

 

********************************************

今回の記事が少しでもあなた様のお役に立てましたら、

クリックしていただけると励みになりますm(__)m↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 本もネットも教えてくれないウマすぎる合コンの会話術まとめ