合コン・街コンほっとナビ(トーク例から学ぶ合コン会話術)

女の子と会話が続かない悩みを克服!合コン・デートで盛り上がる話題、ウケる鉄板ジョークを大公開!

北野武が語る、ジョークの本質とは?

      2016/05/08

ジョークって、何が大事なの?

北野武

(大塚製薬ポカリスエットCMより抜粋)

 

北野武」を知っているだろうか?

ビートたけし」でもいい。

 

そう、

お笑い界の大御所だ。

 

その彼が、こんなことを言っている。

お笑いって、落差なんだよね。

 

チャップリンじゃないけどさ、

バナナの皮が道にあって、

それを踏んだら、

人が転ぶだろ?

 

そこで、普通のオヤジやかわいそうなおじいさんが転んでも笑えない。

 

大金持ちや総理大臣みたいな偉い人が

転んだほうがおもしろいんだ。

 

理解できるだろうか?

 

うんうん、

とうなずいたあなたは、

この先読まなくてもいい。(笑)

 

ようするに、

笑いで大事なのは「落差」。

この「落差」が大きいと笑いが生まれる、

ということだ。

 

ギャグマンガでもよく使われている。

 

緊急事態のときに、

どうでもいいことをやるとか、

真剣なシーンで

とぼけたことを言う、

などだ。

 

もちろん、

これらはマンガの世界だから許されることでだが、

現実でもこの「落差」を意識することで、

笑いをうむことができる。

 

どうやったら落差ができる?

この「落差」を生むやり方として、

あげてから、おとす

という方法がある。

 

関西人もよく使っている手法だ。

特に、落差を大きくするために、最初にあげるのがポイントだ。

 

また、その場にいる人についておとすときは、

本気のことだと単なる悪口になってしまうので、

どうでもよい点をつかうようにしよう。

 

たとえば、

「こいつ(その場にいる友達)さ、

背高くてスーツ似合うし、

仕事もめちゃめちゃできんだよ。

でも、ニンジン食えないの。」

という具合だ。

 

「ニンジン食えない」

と単に言うのではなく、

その前に

「背高くてスーツが似合う」

「仕事めちゃめちゃできる」

あげることで、

「ニンジン食えない」

とおとしたときの落差が大きくなり

笑いが生まれる。

 

また、「ニンジン食えない」という欠点は

どうでもいいことだ。

 

これが、

本人が気にしている「髪の毛が薄い」

だったりすると、

単なる悪口になってしまう。(笑いにもならない)

 

さらに、友達に悪いだけでなく、

女の子からあなたの人格を疑われてしまうので、

悪口にならないように気をつけよう。

 

人の気にすることを言わない、

というのは、人として当然のマナーだ

 

まとめ

・落差を意識しよう。

・あげてから、おとせ。

・おとすときには、本気の悪口にならないようにしよう。

 

********************************************

今回の記事が少しでもあなた様のお役に立てましたら、

クリックしていただけると励みになりますm(__)m↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 口下手でも簡単に女の子にウケる合コンのジョークまとめ